設計者はこれだけ抑えよう!シボ加工の基礎知識まとめ

外観・意匠

シボ加工について基礎から優しく説明します。
そもそもシボ加工とは?シボ加工をする目的代表的なシボ加工についてまとめています。

設計者のためにシボ加工の選び方、シボ加工をする際の注意点図面指示方法も解説します。


ハジメ
ハジメ

夜遅くまでゲームしてたら、寝不足で肌が荒れてしまった・・・

ベン
ベン

まるでシボ加工みたいになってるじゃないか

ハジメ
ハジメ

そういえば、シボ加工って何ですか?
この前外観部品を担当したら、シボとか番手とかとか言われて・・・

ベン
ベン

シボ加工は初めてだったか。
設計者が知っておくべきシボ加工の知識を一通り教えてあげるよ。

シボ加工とは

シボ加工とは金属やプラスチックの表面に凹凸の模様をつける表面処理のことです。つけられた模様のことをシボと呼びます。

身の回りの多くのモノにシボ加工がついています。ゲームのコントローラにもシボ加工が使われています。

なんでシボ加工するの?

シボ加工の目的は、大きく2つに分類できます。
①意匠性(見た目をよくする) ②機能性(特定の機能を付加する)

シボのないツルツルの表面はなんだか安っぽく見えてしまいます。

身の回りのものはシボや塗装などたいてい何かしらの表面処理がされています。
あなたの目の前にあるPCやスマホの表面もよ~く観察してみましょう。

シボの加工方法と代表的なシボ

主なシボの加工方法と代表的なシボを3つ紹介します。

金型の表面にシボ加工をつけることで、部品にシボ模様を転写します。

エッチングサンドブラストレーザー加工
acid_gravingsandbrastlazer_graving
薬品で腐食させて模様をつける砂粒を吹き付けて模様をつけるレーザーで模様をつける
皮シボ梨地
(梨の表面のような模様)
幾何学模様

シボ加工は依頼すれば加工メーカーがつけてくれます。
深く理解する必要はありませんが、イメージはつかんでおきましょう。

シボの選び方

部品にどのシボ加工を施すかは、シボ見本を利用して選びましょう。

シボ見本とは様々なシボ加工が施されたプレートを集めたシボの一覧表です。

シボはパソコンの画面や写真で見るのと、実際のモノを見るのでは、結構違って見えます。

シボ見本を使えば、実際にシボを確認できます。また、加工メーカーにシボの情報を間違いなく伝えることができます

シボ見本にはシボ番手といわれる番号が振られています。シボ番手で加工メーカーにシボを指定することができます。

シボ見本はシボ加工メーカーに問い合わせればもらうことができます。

ハジメ
ハジメ

シボ番手はハジメ工業のHJM-01でお願いします!

シボ加工の設計上の注意

ベン
ベン

シボがついた部品を設計する上での注意点を紹介するぞ!

金型の抜き勾配に注意!

金型のシボ加工面は普通より大きな抜き勾配が必要になります。

シボの凹凸があることで、部品が金型から外れにくくなるためです。

図のように、金型はキャビティコアで構成されています。
キャビティとコアの隙間に樹脂を流し込んで固めて部品とします。
部品はコア側に食いつかせてから取り出します。


シボ加工がついている場合は、大きな抜き勾配をつけないと部品がキャビティ側に食いついてしまいます

ハジメ
ハジメ

取れなくなっちゃいました・・・

ベン
ベン

・・・おぅ


大きな勾配がついていれば、シボ加工がついていても問題なく取り出せます。
目安として、抜き勾配が5度ついていれば部品は外れます。

サンプルプレートを使って関係者と合意を取る

シボの見え方は色や材質で変わってしまいます。

製品の外観をどのような見た目にするかは「製品を納めるお客様」、社内であれば「デザイナー」など責任者がいるはずです。

シボ番手が決まったら、同じ材質・同じ色の板にシボ加工をしてもらったサンプルプレートを頼みましょう。

サンプルプレートを責任者や関係部署に実際に確認してもらうことでトラブルを回避することができます。

デザイナー
デザイナー

なんか見た目違くない?

ハジメ
ハジメ

一応同じ番手なんですけど・・・

シボ加工の図面指示方法

最後にシボ加工をつけるための図面の指示方法を解説します。

図面にはシボ番手シボ加工を施す範囲を明確に指示しましょう。

6面図・斜視図・断面図を駆使して、シボ加工の必要な面と不要な面を指示します。

シボ加工を施す面は色分けやハッチング、矢印、破線など工夫して間違いなく伝えましょう。

曖昧な図面はトラブルの元です。
必要な箇所にシボがついていない!なんてことにならないようにしましょう。

まとめ

  • シボ加工とは金属やプラスチックの表面に凹凸の模様をつける表面処理のこと
  • シボ加工の目的は、意匠性機能性を付加するため
  • 主なシボの加工方法はエッチングサンドブラストレーザー
  • シボを選ぶときはシボ見本を利用する
  • シボがついた部品は抜き勾配を大きくする
  • シボ番手が決まったらサンプルプレートで実物確認する
  • シボの図面指示はハッチング破線で明確に指示する
あわせて読みたい

外観・意匠に関する設計テクニックをまとめています。
こちらもぜひ活用してください!

外観・意匠に関する設計ノウハウまとめ
「外観・意匠」の記事一覧です。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました