樹脂部品のビス座はなるべく窪み形状にしよう

筐体設計

タブ形状のビス座は樹脂金型の性質上、強度が低くなります。

ビスを強く締めるとウェルドラインに沿って、タブが割れることがあります。

外形に窪みを設けてビス座とすることで、強度を段違いにあげることができます。

窪み形状

断面形状

窪み形状を採用する場合は、ドライバーなどの工具が入るように必ず確認しましょう。

窪み形状が設けられない場合は、せめてリブなどで補強するようにしましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました