完全在宅!CADスキルを活かして副業を始める具体的方法

副業・フリーランス

CADスキル・設計スキルを活かして副業を始めたいと思ったことはありませんか?
副業といえば完全在宅で時間・収入・場所など働き方を自由に決められるのが理想ですよね。
でもCADの副業で探しても、長時間拘束されたり、結局他の会社に派遣される求人ばかりです。

そこで今回はCADを使って完全在宅の副業で稼ぐ 具体的方法をお伝えします。
ココナラという個人のスキルを販売するサイトを活用します。

登録~マイページ作成~依頼への対応~仕事完了~入金されるまでの流れを、実際に筆者のページを見せながら丁寧に解説していきます。

この記事を読んで、CADスキルを活かして、在宅副業で稼ぎ出しましょう!

この記事のまとめ

CADスキルを活用して、在宅で副業を始めるための具体的方法を紹介します。「ココナラ」という個人のスキルを販売できるサイトを活用します。

販売に繋がるように筆者の具体例を交えながら以下の項目を解説していきます。

  • マイページの作り方
  • 出品サービスの登録方法
  • 見積依頼への対応方法
  • 実際の仕事の流れ

CADスキルを活かして、在宅副業という新しい働き方を始めましょう!

ココナラとは

ココナラとは個人のスキルを売り買いできるフリーマーケットサイトです。

あなたのCADスキルに値段をつけて出品することができます。
お客さんはあなたのサービスを購入して、モデリング作業を頼んだり、図面作成をお願いしたりできます。

会員登録しよう

HPにアクセスして会員登録をすませましょう。
名前は本名でも、ニックネームでもOKです。
あなたのサービスが売れた際に、一部が手数料として取られる以外は料金はかからないので安心してください。

https://coconala.com/

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

マイページを作りこもう!

マイページは非常に重要

ネットを介して在宅で仕事を受ける場合、顔も経歴も見えないため、あなたが企業で何十年と働いたベテランであろうと関係ありません。

ユーザーはあなたのサービスを購入する前に必ずマイページを確認します。仕事をこなす実力があるか、ちゃんと仕事をしてくれそうかチェックされます。

マイページトップ画像を設定しよう

お客さんがあなたのページを訪れてまず最初に目に入る部分です。
実力不足・ジャンル違いだと一瞬で戻るボタンを押されてしまい、あなたに依頼は来ないでしょう。

トップ画像には自分の実力・サービスの内容がわかるものを掲載しましょう。
口述するポートフォリオの中で、一番自信のあるモノがオススメです。

筆者はCADの実力・得意ジャンルが分かる程度の簡単なCADデータを作成して掲載しています。(アイコンにも流用しています)

プロフィールを作りこむ

あなたの出品サービスが興味を持ってもらえたら、プロフィールを読み込まれます。
プロフィールの内容からも、ちゃんと仕事をしてくれそうか見られています。

プロフィールにはあなたの実績/経験、スキル、仕事への意気込みを記載しましょう。

実績/経験/スキル

これまでの仕事の経歴、実績、得意なジャンル、使えるCADツールなどを書いておきます。なるべく客観的に分かる内容を記載しましょう。長い文章は箇条書きにするのがオススメです。また、数字を交えると説得力が増します。
例えば、

  • 企業で○○年 設計をしています。
  • これまで金型部品を〇〇個設計しました。
  • 3Dプリンター部品の設計・出力が得意です。
  • CADツールは〇〇を使えます。
仕事への意気込み

他の人に差をつけるための意気込みをいれるとお仕事をもらいやすいです。
例えば、

  • お急ぎにも対応します。
  • 即日対応/3日以内で納品!
  • なるべく最低価格で対応します。

ポートフォリオを作成しよう

ポートフォリオとはあなたの実力がわかる作品集のことです。CADスキルを活かして在宅で副業をしていくつもりなら、ココナラに限らず必要になります。作っておいて損はないですよ。

ポートフォリオはなるべくたくさん載せましょう。
ポートフォリオが多いとお客さんにあなたの実力や得意ジャンルが伝わりやすいです。さらに、作品が多いと意欲的に活動していることも伝わります。

上にくるのほど自信があるものにしましょう。
1~8個目は一覧表示されるのでよく目にとまるためです。逆に最低8個は用意しないと空欄が目立ち印象が悪いです。

あなたが出品しているサービス以外でも、ポートフォリオを見たお客さんから、まったく別の仕事の依頼がくることもありますよ。

何をつくればいいか分からない・・・?
今まで本業で作ったものを作ってみましょう。他の人のサービスやポートフォリオを見てマネて作ってみるのもいいですよ。

アイコン画像を設定する

アイコンはネット上でのあなたの顔です。お客さんはあなたのことをアイコン画像で認識していると言っても過言ではありません。SNSでもアイコンを変えると誰だか分からなくなるのは有名な話です。

アイコンは本人の写真、本人のイラスト、企業風ロゴ、キャラクター なんでもOKです。ココナラでの売り上げ上位にアイコン種類の傾向は特になさそうです。

ただしアイコン無しはオススメしません。こちらはココナラで意欲的に活動していないと思われてしまいます。

アイコンで認識して覚えてもらうことで、2回目以降の依頼(リピート)が入ることもあるので重要です。

筆者のアイコンはポートフォリオやトップ画像でも使用しているモデルをここでも流用しています。

サービスを出品しよう!

タイトル・サービス内容本文を作成しよう。

タイトルはサービス内容を一言で要約したものにします。「CAD」や「モデル」など狙っているキーワードを入れるようにしましょう。

サービスの内容はお客さんが見積り依頼前に読み込む部分です。
サービスの概要・自分が対応できる内容を記載しましょう。
例えば、

  • 3Dプリント用の3Dデータを作成します
  • 図面を元に3Dモデルを作成します。
  • 3Dデータを元に図面を作成します。

目安となる金額・納期を記入しましょう。
実際は毎回見積りをとるので、ここに記載するのはお客さんが注文する際の目安です。

金額・納期の目安があるとお客さんにも納得してもらいやすいです。
例:1部品 2000円 作業日数1日ごとに2000円 など

何を書けばいいか分からない場合は、同じジャンルで売れている人のページも参考にしましょう。筆者のページもぜひ参考にしてください。

筆者の出品ページ: https://coconala.com/services/1088643

購入にあたってのお願い/必ず記載してほしい項目を作成しよう。

あらかじめ周知しておきたい事項、仕事を行う上で必要な情報を記載しましょう。後々の取引がスムーズになります。
例えば、

  • ■下記を記載いただきますと、お取引がスムーズになります。
  • 希望納期
  • 3面図(3Dの場合)
  • 納品形態(ファイル形式など)
  • ご依頼の目的/成果物の用途
  • いただける資料、素材、データの有無

できないこと、注意点も書いておきましょう。
トラブルや不要な見積り依頼を避けるためにも重要です

例えば

  • ■注意事項
  • 納品したデータ、図面の最終チェックはご依頼主様にてお願いいたします。
  • 5日以上返信をいただけない場合、お取引を中止させていただきます。
  • 複雑な部品の場合、追加料金が発生することがあります。

サービスの画像を登録しよう

サービスが一目でわかる画像を登録しましょう。
お客さんは仕事を依頼するとき、「CAD」などのキーワードで検索します。すると下図のようにCAD関連のサービスが一覧で表示されます。画像を一目見てサービスの内容がわかるようでなければ、一覧表示された中から選ばれるのは難しいです。

自分にできるか不安ですか・・・?

ココナラでは出品者(あなた)と購入者は対等です。見積内容を見てコチラから断ることは全く問題ありません。
自分の能力不足で対応できない、金額や納期の希望にこたえられない場合は、理由を伝えて丁寧に断りましょう。あなたのペースでできることから始めればOKです。

いよいよサービスを公開設定にしたら、もういつ依頼が来てもおかしくない状況です!

見積り依頼が来たら

依頼内容をよく読もう。

あなたの出品サービスが気に入られると、様々な依頼が入るようになります。上の図は実際に筆者が頂いた依頼です。

何を求められているのか、最終的なアウトプットは何かを把握しましょう。お客さん自身も依頼内容をよく理解していないことや、勘違いしていることもあります。

依頼内容が抽象的で見積回答ができない場合は、参考資料などもらえないか聞いてみましょう。

対応不可能な場合…

見積提案辞退となります。上述の通り、見積提案辞退 それ自体は悪いことではありません。

辞退の理由を丁寧に伝えましょう。
例えば、

  • 金額/納期がご希望に答えられません。
  • 経験のないことで対応できません。

見積回答無しはダメです!
回答無しはシステムで自動的に低評価がつけられてしまいます。
実績や評価がない状態で低評価が1つつくと、次の仕事をもらうのは非常に厳しくなってしまいます。評価は下図のようにプロフィール欄などに記載され、購入者が重要視する要素の1つです。

対応可能な場合…

見積提案となります。見積提案とは提案額設定(金額)・完了予定日(納期)を提案し、お客さんに回答することです。
あなたの提案にお客さんが納得すれば、サービスが購入されて、晴れてお仕事スタートです。

提案額設定(金額)

最初は相手の提示する最低額か、またはジャンルごとに設定されている最低額(CADなら2000円)にしましょう。
1件目の仕事は評価・実績がないため非常にもらうのが大変です。初めはタダでもこなす意気込みでいきましょう。実績がついてくれば、仕事を選んだり、価格交渉できるようになりますよ。

完了予定日(納期)

対応可能な最低日数を回答しましょう。
相見積もりしている(他の人にも同じ内容で見積をとっている)場合、他の人より1日でも納期が遅ければ選んでもらえません。

当然ですが、納期は絶対守りましょう。
せっかく仕事をこなしても、納期遅れで低評価をつけられると、次の仕事の受注に影響します。

見積提案はマッハで回答しましょう。
個人で仕事をやる場合、メッセージをやりとりする際のレスポンスの早さは非常に重要な要素です。見積提案を出す速さからも、レスポンスの早い人だということが伝わります。

提案が購入されたら

トークルームでやり取りする

トークルームとは出品者(あなた)と購入者だけが見られるチャット形式の専用ルームです。
他の人からは見えないので安心してください。よくあるやり取りはトークサンプルがあるのでそちらを参照してください。

挨拶・資料を受け取る

初めに簡単に挨拶や購入のお礼をしましょう。

お客さんから頂ける必要な資料を揃えましょう。
あなたも、購入者もずっとトークルームに張り付けるわけではありません。必要な資料・情報は初めに受け渡し・確認をすませてしまいましょう。

疑問点は遠慮なく聞こう

お客さんはプロでない場合もあるため、間違いや勘違いも度々あります。依頼内容の不備ではないか、資料に不足や誤りがないか、アウトプットの認識が間違っていないかなど細かく確認しましょう。

途中経過を報告しよう

途中経過の報告がないと、ちゃんと仕事が進んでいるのか、間違った方向に進んでいないかお客さんは不安になってしまいます。
あなたにとっても間違ったまま進むと修正作業が多くなります。また、経過報告がないとあなたの仕事の進め方からも信頼が傷がつくことになります。

毎日の終わりに進捗報告をしたり、部品ごとにデータを確認してもらいましょう。

最終アウトプットの確認依頼をしよう

最終的なデータが完成したら、お客さんに確認してもらいましょう。
修正依頼があれば対応します。確認してもらい問題なければクローズ(お仕事完了)です。最終的な回答にチェックを入れて、トークルームをクローズします。

待望の入金!

無事トークルームがクローズすれば、数日で売上金が入金されます。

ココナラに25%程手数料を払った残りが入金されます。

あなたの仕事ぶりがお客さんの期待以上の場合、追加報酬(おひねり)が頂けることもありますよ。

もしトラブルになったら

ココナラ運営に相談しましょう

ココナラ運営はトラブルにも対応してくれます。ココナラの手数料は25%と決して安くないです。しかし、手数料が高い分、サービスやトラブル対応も充実しています。

どんなトラブルがあるの?

  • 金銭トラブル
  • 依頼内容以上の過剰なサービスを要求される
  • 途中で音信不通になった

なお、誠実に対応していれば基本的にトラブルにあうことは少ないと思います。筆者はこれまで一度も経験していません。

なかなか仕事がもらえない場合

あなたの出品したサービスが閲覧されているか

出品サービス分析を活用しましょう。
毎日何人の人がサービスページを訪れてくれているかが分かります。まずはあなたの出品ページに訪れてもらわないと見積依頼に繋がりません。

次に自分のサービスを「CAD」「モデリング」などのキーワードで検索して、出てくるか確認しましょう。検索して出てこなければサービス内容・説明文を見直してみましょう。

さらに出品画像・サービス名を工夫しましょう。売れている人の出品画像、サービス名を参考にするといいですよ。

閲覧されるが見積依頼がこない

価格・納期を見直しましょう。上でも書いたように、ジャンル最低価格は基本です。

連絡しやすい雰囲気をつくりましょう。
「不明な点があればお気軽にご相談ください。」などの1文を入れるだけでも効果があります。サービス説明欄を話し言葉にするなど、固くなりすぎないよう工夫しましょう。

ポートフォリオを改定していくのも効果があります。少しずつクオリティを上げながら、気長に依頼を待ちましょう。

まとめ

ココナラというサイトを使って、CADスキルを活用して、在宅で副業を始めるための具体的方法を紹介しました。

「マイページの作り方」、「販売に繋がる出品サービスの登録方法」、「見積依頼への対応方法」、「実際の仕事の流れ」を筆者の具体例を交えながら、なるべく丁寧に解説しました。

また、「トラブルになったら」、「仕事がこない場合」のアドバイスも掲載しました。

CADスキルを活かして、在宅副業という新しい働き方を始めましょう!

コメント

  1. […] […]

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました