【超初心者向け】クリスタ 3D素材の使い方 基本操作 【GIF動画解説】

clipstudio

クリップスタジオでは3D素材を使えば、
誰でも簡単に複雑なモノや背景を描くことができます。

でも3D素材は操作が複雑で、
思った通りに配置できないことがありませんか?

この記事では、3D素材の使い方を超初心者向けに、
GIF解説動画を使って解説していきます。
3D素材の使い方をマスターして、絵のクオリティアップや効率化しましょう!

ベン
ベン

3D素材を使えば、作業効率を上げられるぞ!

ハジメ
ハジメ

でも3D素材って操作が複雑で、上手く配置できないんですよね・・・

3D素材をレイヤーに追加する

3D素材をレイヤーに追加してみましょう。

クリスタに標準でついてるものでも、
clipstudioassetsでダウンロードした素材でもいいです。

このページでは私が作成した
ビーチパラソル&チェアの3D素材を使って説明します。

まず素材ウィンドウが出ていない場合は次の手順で表示します。

[ウィンドウ(W)]→[素材(M)]→[素材(M)]
の順にクリックすると素材ウィンドウが開きます。

3D素材を選択して、レイヤーにドラッグ&ドロップすれば
レイヤーに素材が追加されます。


3D素材を回転・移動して配置する(アイコン操作)

実際に3D素材を回転・移動して、思い通りの場所に配置してみましょう。

3D素材の移動はカメラ(自分の視点)が動くものと、
カメラは動かずにオブジェクトが動くものに大別されます。

各アイコンの操作と3Dの移動イメージを順番に説明します。

カメラのパンチルト

3D素材の原点を中心にカメラ(自分の視点)がグリグリ回転(パン・チルト)します。

camera_pantilt

カメラの上下左右移動

3D素材に対してカメラが上下左右に動きます。

カメラのズーム

3D素材に対して、カメラが前後に移動します。

オブジェクトの上下左右移動


オブジェクトを上下左右に移動させます。地面を突き破って移動します。

オブジェクトのパンチルト

オブジェクトの原点を基準にグリグリ回転させます。

オブジェクトのロール

オブジェクトの原点を基準にロール回転させます。

オブジェクトのパン

オブジェクトの原点を基準にパン回転させます。

オブジェクトの水平移動&接地

オブジェクトを地面に対して水平移動します。
さらにオブジェクトが地面から離れている場合には、自動で地面に接地させます。

3D素材を回転・移動して配置する(アイコンによらないマウス操作)

どのアイコンを選んだ状態でも、マウスで次の操作が可能です。
コチラも慣れて使いこなすと便利ですよ。

カメラ 上下左右移動

ホイールドラッグする(マウスのホイールを押し込んだ状態でマウスを動かす)と、
カメラの上下左右移動ができます。

カメラ パース変更

マウスのホイールを回転させると、パースを変更することができます。

カメラ ズーム

右クリックドラッグする (マウスの右クリックを押し込んだ状態でマウスを前後に動かす)と、
カメラのズーム移動ができます。


いかがでしたか?
今後つまづきやすいポイントを追加していく予定です。
3d素材を活用して、絵のクオリティアップや効率アップに繋げましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました